2017.01.26 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.03.16 Saturday

    釈放されました♪

    0
      ブリチ−ム新入部員のモツ

      先月28日に病院に行き、コクシジウムという虫がいる事が判明

      他のメンバ−にうつらないようにサ−クル生活を強いられていました



      通常は一週間程度で落ちるということでした。

      9日間駆虫薬を飲ませ、今月9日!いざ再診へ

      はれて自由の身にしてやれる!

      寂しそうにみんなを見つめながら、そしてあきらめたような悲しい顔で横になってたモツが笑顔に変わ

      る!

      と思ったら、落ちてない帰宅後はフリ−にする気満々で行った分、がっくりヘコんで帰宅

      前回よりちょっと強い駆虫薬を一週間分いただき、そしてサ−クル生活再び・・・

      そして、運命の一週間後が本日16日!

      釈放か!サ−クル生活再びか!

      早く検査してもらいたくて、大事に握り締め、朝一番に

      結果は・・・退治成功さようならサ−クル生活

      でも、フィラリア陽性だから、今度はフィラリア退治の治療開始!

      検査の結果ミクロフィラリアは居なかったから、なったばかりなのか?

      親もオスかメスの片方しか居ないのかも?

      とりあえず卵は生んでなかったから、良しとするか

      注射を一本されて鳴いていたけど、10分後に美味しいお薬をいただいて

      ご機嫌が直り、帰宅

      次回からは月1回の美味しいお薬でだから痛い思いはしなくて済むそうです。

      帰宅後は待ちに待ったみんなとのコミュニケ−ションタ〜イム



      小梅のジャレられて飛び出しそうな目



      一番気性の荒い小梅が遠慮しながら降参し、


      時には 「新入部員の分際ですいません」と言わんばかりにモツが降参し

      とっても楽しそうに騒いでいました。(喧嘩に発展しないかヒヤヒヤだったけど)

      きっと、ずっと、サ−クルの中からこれを思い描いていたんでしょう。

      お陰で、帰宅後掃除機をかけたのに既に床は毛まみれ

      楽しそうにみんなと遊んでいる姿を見ながら、モツはこれまでどんな犬生を送ってきて

      今ココにいるんだろうってふと思って涙が出ちゃいました。(歳をとると涙もろくなるもんだ)

      耳血腫も治療してもらえず、フィラリア予防もしてもらえず・・・

      それでも、飼い主は飼い主。どんな所でどんな飼い主だったとしても帰りたいんじゃないか?

      それぐらい犬は飼い主に忠実だから・・・

      なんて、色々考えたけど、その気持ちを飼い主が裏切ったんだからモツには元の飼い主への

      忠誠心なんて捨てて、偶然会っても気付かないくらいすっかり忘れなさい!

      って言っておきました

      たくさんのワンコやニャンコが殺処分されていく中で助けられた幸運な命

      これから幸せになるようにこの世に神様が生かせてくれた命

      モツが幸せで居られるように、モツの純粋な目に映っている

      スッピンでス−パ−に行くBUHIや

      ヨレヨレ服のBUHIパパ、

      時々喧嘩で騒がしい8ワンコ、

      パンチを浴びせる1ニャンコ

      みんなでこの騒がしさの中に溶け込ませるのがモツを助けてくれた方から

      タスキを受け取ったBUHI家の責任で目標です。

      モツには迷惑かもしれないけど、住めば都って言うでしょ

      そう思えるように洗脳しなきゃね



      2012.12.14 Friday

      大門のでべそ

      0
        UGEMテーマ:いぬのきもち

        生後8ヵ月の大門

        成長と共に、閉じるどころかでっかくなったでべそ

        自然に閉じるか様子を見ていたけど、固くなってきたし

        自然には閉じそうにないので、手術で閉じてもらう事にしました












        『急な階段を上る時に擦れちゃいました

        21日に手術して、22日には退院です。

        散歩よりも食べる前が一番大騒ぎの大門にとって、当日の朝

        ごはんが貰えないのが一番ツライかもも飲んじゃだめだし

        ついこの前まで赤ちゃん体型だったのに、なんと

        今日の診察では12.4

        「とうとう小梅を超えたか〜

        パピ−顔でパピ−動作をしてた頃が懐かし〜な〜

        そしてダイエットだと言われているこのお方↓




        先生もびっくりの13.9

        見張ってないとすぐに他のワンごはんを横取りに行くからね〜

        あまり量を減らすと夜寝てて人間みたいにお腹グルグル鳴らすし

        最初はパパかと思ったくらい人間の音にそっくり

        ライだと分かって爆笑したけど、ライ本人は笑える状態じゃなかっ

        たんだろうな〜「腹減って眠れましぇ〜ん」って

        でも頑張って痩せなきゃねライ

        母ちゃんはもっと頑張らないとね

        な〜ん〜だ〜と〜ラ〜イ〜







        2012.02.28 Tuesday

        旅立ちと負傷

        0
          皆様お久しぶりっです笑顔
          少しだけ暖かくなってきたので、冬眠ZZZから目覚めました桃太郎
          冬眠中、2ヵ月を過ぎた榛名ママのBaby天使達は1人を残してそれぞれが新しい家族の元へ旅立って行きました。

          離乳食になり、走り回るようになってからが大変汗だったBUHI家に静けさはてなが戻り、悲しいような笑顔ような複雑な気持ちです。たぶん娘を嫁にやる時はこんな気持ちはてななのかな?(BUHIには子供いないのではてななんだけどねウインク
          とっても可愛がってドキドキ大もらってるようなので、幸せな犬生を送ってもらえると思います犬7
          そして、残っているのがこの子↓犬5大鷹(たいよう)です。

          他の子供達は早くにご主人様が名前を決めていて、旅立つ前から名前で呼んであげる中、この子だけ名無しじゃかわいそうなので、BUHIが仮につけちゃいました笑い
          検討中の方がいらっしゃるので、いずれ旅立つか・・・もしかしてBUHI家の新たな一員になるか、今のところ決まっていません。たくさん食べて、元気に遊んで、充電切れたらたっぷり寝て、充電完了ダッシュの日々を送っています。他の子達の充電中にちょっかいを出しては怒られて怒、仕方ないので、スリッパ相手に格闘してます困ったおかげでスリッパはボロボロショック
          そんな中、我が家のボス犬8桃ちゃんが負傷してしまいました病院

          小梅との喧嘩で左目の角膜を損傷泣く
          今までも喧嘩する事はあったけど、すぐに引き離したり、どっちかは必ず買い物にも連れて行ったりと気を付けてはいたんだけど・・・
          ごみ出しから帰ってみたら、桃の左目から血がショック・・・
          目を開けてくれないのでよく見れず
          BUHIパパに訊ねたら小梅と・・・目に噛み付いていたのか訊ねたら・・・あやふやな返答怒
          「ちゃんと見ててって言ったでしょ〜が〜怒るすぐ引き離したのか〜怒どうせパソコンゲームしてて見てなかったんでしょ怒りごみ出しの間すら役に立たんのか〜怒る」って怒り爆発雷、即行夜間の救急動物病院へ車ダッシュ
          超若ーい女の先生でちょっと不安落ち込みな中、診察してもらったら角膜にキズが・・・
          犬は再生する能力が備わっているから大丈夫だと思いますが、瞼を縫った方がいいとの事
          。30分くらいで終わりますが、全身麻酔が必要だと言われ、6段階の内4段階まできてる心臓の悪い桃に麻酔をかける決断はその場でできず、掛かりつけの病院に明日行って下さいと言われ、抗生剤の注射注射と二種類の目薬をもらい帰宅家
          翌日が病院お休みの為、木曜日に掛かりつけの病院病院に行ってきました。
          角膜が裂けるほどキズが深く、目薬で治るような状態ではないという事。
          視力が戻る事はほぼないけど(0%とも言えない)、眼球摘出しなくてもすむ可能性として
          当日、結膜フラップという手術になりました。朝ごはん食べさせていなくてよかった。
          血液検査もしてもらい、麻酔に耐えられない状態ではないという結果だったし、何より他に方法がなかったので、桃の生きる気力と先生を信じるしか選択がなかったんです。
          電話がかかってきた四時半までの時間の長かった事泣く無事終わり、麻酔からも目覚めてくれたとの言葉に涙が出ちゃいました。
          日曜日に退院しましたが、今後通院しながら様子を見て、目が腐ってきたり、収縮してきたりしたら眼球は摘出しないといけないそうです。

          抜糸もまだで、上瞼も腫れてるから痛々しいけど早く元気な桃に戻ってくれると信じて、
          看病したいと思います。
          かわいそうだけど桃が治るまで、用心の為に、BUHI家で一番のわんぱくちゃんとわんぱく君(小梅&五右衛門)は、BUHIパパのお仕事場に毎日同伴して行ってもらっています犬2犬4
          BUHIの逆鱗に触れたパパは5日間まともに口を聞いてもらえず、夕食ごはんも1人寂しく食べるハメに。これに懲りて、少しはワンコ達に気を付けてくれるといいんだけど・・・
          2011.12.21 Wednesday

          五右衛門の通院

          0
            五右衛門の病院病院通いも早3ヵ月
            思えば今年の七夕に我が家に来てから、骨折+皮膚病と
            散々な目にあった五右衛門君
            9月2日に骨折し

            11月の抜糸まで、2度の手術を乗り越え、今度は骨折治療の途中から悪化していた皮膚病(アカラス)治療に専念
            毎日の飲み薬+週1回の注射
            お出かけ大好き音符ドライブ大好き音符とウキウキで着いた先が病院
            犬11またですか~汗って不安そうな顔で毎回見上げていました。
            入院した時の寂しさを思い出すのかな・・・悲しい
            大丈夫OK治療が終わったらちゃんとお家に連れて帰りますよ~って言い聞かせ、
            本人、じゃあ頑張ります犬8って感じです。







            ぼん太が7月末に訳あって我が家の一員になった時は2人共こんなにキレイなお肌だったのに、
            1ヶ月でこんな感じびっくり























            ぼん太は迎えた翌日に健康診断に連れて行ったら、糞線虫がいてすぐ治療開始注射
            糞線虫完治後は皮膚病(アカラス)治療開始注射
            仲良く我が家にやってきたと思ったら、これまた仲良く病院通いハート
            どこまでも仲の良いおホモ友達困った
            飼い主が見つからないって言われ続け、悩んで悩んで3回も断ったぼん太だったけど、
            頑張ってくれる姿を見てると、ようこそ我が家へクラッカーって感じです乾杯
            2人共飲み薬はなくなり、ぼん太は次の注射が1ヶ月後、五右衛門は来週注射したら
            次は2週間後って事なので、2人共もう少しの辛抱です拍手






            まっかっかりんごだったお肌も薄ピンクに戻り、毛も生えてきて痛々しさはなくなりました拍手3日毎の治療シャンプ?のお陰でお風呂温泉好きになったのはいいんだけど、頻繁に入れてって言われるのも困りもの汗2人共怒り適度な脂分も必要なのよOK
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            PR
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM